矯正装置一覧

矯正治療の方法は
1つではありません。
ここでは当院で行っている
矯正治療についてご紹介します。
あなたのご要望にあった治療方法を選びましょう!
あなたのご要望にあった治療方法を選びましょう!

矯正治療一覧treatment

マウスピース矯正
(インビザライン)

透明なマウスピースで行う
矯正治療

インビザラインというのは取り外しができる透明なマウスピースを利用した矯正治療です。
ワイヤーなどの金具を使わず、ブラケットも歯に取り付ける必要がないマウスピース矯正治療の器具なので、誰でも手軽に利用できる非常に魅力ある治療方法です。
マウスピース型なので、取り外しができますし、歯磨きの負担も非常に軽くなります。もちろん、食事の際に取り外してもらえば、ブラケットを利用した強制治療で起こりがちな食べ物が矯正装置に絡まってしまうようなトラブルも起こりません。取り外して歯磨きがしやすいのは虫歯や歯周病の予防にも大いに役立ちます。インビザラインの矯正治療はお口や生活に負担をかけない矯正治療なので、多くの方に利用されています。

*
  • 大人の方におすすめ
  • 取り外し可能 透明で目立ちにくい

invisalign

対象年齢

インビザラインは元々、大人の矯正治療のために開発された装置で、利用される大半の方が成人の患者様です。
子どもの場合では、成長に合わせた調整や、成長の予測が難しいので、顎の成長がある程度終わった段階で利用すると良いでしょう。

対象歯並び

インビザラインの対象になる歯並びの条件は、インビザラインのマウスピースをはめ込むことができるという条件を満たせば、ほぼ大半の歯並びに応対することができます。
インビザラインは効果を上げやすい症例と効果を上げにくい症例があり、場合によってはインビザラインの治療では効果があまり得られない歯並びがあります。しっかりと術前の診断を利用して歯並びの改善を行います。

メリット

  • *
    取り外しができて衛生的
    インビザラインのメリットは矯正装置を歯に取り付けないという点にあります。矯正装置が歯に張り付いていると汚れが溜まってしまい虫歯や歯周病の原因になってしまうことがありますし、口内炎ができる原因にもなります。
    矯正治療で起こるこのようなトラブルは、矯正治療期間を通じて経験します。このようなトラブルを解消することができるインビザラインは、非常に大きなメリットを持っているのです。
  • *
    透明な装置で目立ちにくい
    この他にも透明なマウスピースを利用して矯正治療を行うことができるので、誰にも気がつかれずに治療を受けることができるという大きなメリットがあります。
    矯正治療を通じて外見に違和感を与えずに治療を進めることができるのは非常に大きなメリットでしょう。

デメリット

  • 治療の対応範囲が限られる
    インビザラインのデメリットは一部の症例では十分な効果が得られないという点にあります。
    また、歯並びが悪い場合にはインビザラインの取り付けができない場合があるので、全ての方が利用できる矯正治療の方法というわけではありません。
    また、1日20時間以上装着しなければいけないので、装着時間を守ることができないと治療の期間が伸びてしまいます。

マウスピース矯正専門サイト
マウスピース矯正専門サイト

床矯正

子どもの矯正で活躍!

床矯正というのはお口の中に入れて使う矯正治療の器具で、お子様の矯正治療で活躍する方法です。
お子様の成長する力を利用して治療を行う治療器具なので、ブラケットや抜歯といった手間や負担のかかる矯正治療を行わずに治療を受けることができるのです。

*
  • お子様におすすめ
  • 痛みが少ない 取り外し可能 できるだけ歯を抜かない
対象年齢

6〜11歳くらいのお子様が治療の対象になります。
乳歯と永久歯が混在している段階で利用することで抜歯をせずに歯並びを治療することができます。

対象歯並び

床矯正を利用して治療ができるのは主に叢生(らんぐい歯)や反対咬合(受け口)です。
小さなお子様の間に、このような状態が見られた場合には床矯正を利用して歯並びを改善するとお口の状態を大幅に改善することができます。

メリット

  • *
    取り外しができて負担を軽減
    床矯正は取り外しができるという大きなメリットがあります。
    取り外しができることで食事や歯磨きが楽に行えるので、お口の状態を綺麗に保つことができます。
    マルチブラケットを利用した矯正治療を行っていると食欲がなくなってしまうお子様もいるのですが、床矯正を利用していると、このようなトラブルも起こりません。
  • 身体も費用も比較的負担が少ない!
    将来、再治療の可能性が低くなる
    また、将来の矯正治療を受けなくて済むことがあるのも床矯正の大きなメリットです。小さい間に矯正治療を行うことで将来の矯正治療のリスクも低下させることができます。
    大人になってからの矯正治療では費用が大きくかかってしまうので、あらかじめ床矯正を利用して費用を抑えておけるのは大きな魅力でしょう。

床矯正は限られた期間しか利用できないものですが、そのメリットは非常に大きく、多くの患者様が早めの矯正治療を受けておきたいと考え、床矯正を利用しています。床矯正の治療には矯正に特化した専門的な知識が必要になるので、しっかりと専門性のある歯医者に相談しながら治療を受けるようにしましょう。

*

デメリット

  • 取り外せることが裏目にでることも
    床矯正は取り外しができるのがメリットの一つでありますが、残念ながら取り外せるのはデメリットになってしまうこともあります。
    子どもでも自分で取り外しが可能なので、十分な時間をかけて矯正治療を行うことができない場合があり、矯正治療を利用するときに気をつけなければいけません。このため、お子様自身が矯正治療の必要性を理解して、協力してもらわなくてはならず、ある程度お子様が成長して協力を得られるようになるまで床矯正を待たなくてはいけません。この他にも、歯ぎしりの癖があると床矯正の装置が壊れてしまうことがあるので、利用を制限しなければいけません。

部分矯正

気になる前歯だけ
治したい方へおすすめ

「目立つ部分だけ綺麗にしたい」「長期間ワイヤーを装着したくない…」「できるだけ安く歯を矯正したい」とお考えの方は前歯だけの部分矯正がお勧めです。
部分矯正とは、奥歯などは矯正せず、目立つ前歯のみを歯並び矯正する方法です。かかる原価や時間などが違うため、費用を抑えることができますし、できるだけ短時間で完了する治療です。

気になるところだけ!
対象年齢

永久歯に生え変わった方が対象となります。利用される大半が成人の患者様です。

対象歯並び

部分矯正では、一部の歯並びが悪い・気になるという場合に行います。お口全体の歯並びが悪い場合は対象外ですが、前歯でかつ軽度な歯並びですと治すことができます。

メリット

  • *
    治療期間が短く、費用を安く抑えられる
    部分矯正は前歯のみ動かしますので治療が早く終わりますし、前歯は奥歯に比べて動かしやすいという特徴があります。ですので、治療期間は1~3年程度です。また部分矯正は全体的な矯正治療に比べると費用が1/4~1/2程度に抑えられます。治療費は完全固定ですので追加で治療費用がかかることはありません。
  • *
    板が少ないので気軽に治療を受けられる
    部分矯正は前歯のみに矯正装置を装着するので全体矯正に比べ動かす歯の本数が少なく、痛みが少ない矯正治療といえます。全体的な矯正の約1/3くらいの痛みになりますので気軽に治療を受けることができます。

デメリット

  • 部分矯正ができない歯並びもある
    部分矯正は前歯を治す治療ですので、残念ながらお口の状況により部分矯正では治らない場合もあります。例えば「前歯の重なりがひどい場合」「上下の前歯が噛み合ってない場合」「前歯全体が出っ歯」などの場合は全体矯正をお勧めしています。

短期間×低価格 気になる前歯だけのプチ矯正
短期間×低価格 気になる前歯だけのプチ矯正

クリアブラケット矯正

目立ちにくい矯正で
周囲の目が気にならない

歯の表面に装着するブラケットという装置に透明素材を使用するものがクリアブラケットです。通常のブラケットですと金属のため、矯正していることが周囲に気付かれてしまいますが、クリアブラケットは遠目で目立たず、ホワイトワイヤーと組み合わせるとほとんど気付かれません。

透明ブラケットで目立ちにくい
対象年齢

通常は永久歯の歯並びに適応する矯正装置ですので、永久歯に生え変わった年齢の患者様なら、どなたでも矯正できます。

対象歯並び

クリアブラケットは、全体的なお口の悪い歯並びに適用できます。豊富な治療実績があるので、抜歯を必要とするケースはもちろんですが、顎の手術を伴うようなケースにも対応しています。

メリット

  • 金属アレルギーでも安心!
    金属を使わないので、
    目立ちにくくアレルギーにならない
    これまでの金属の矯正器具とは異なり、天然の歯のような白いブラケットとワイヤーを使用するため、近くで見てもつけていることに気付かないほど自然な仕上がりになります。また金属を使わないのでアレルギーがある方も安心してご利用できます。

デメリット

  • 口内炎になりやすい場合もある
    治療を初めて1~2週間くらいの間は矯正装置に唇や舌があたって、口内炎ができやすい場合があります。ただ、口内炎が特にできやすいのは最初の数週間で、多くの場合唇や舌が適応し、次第にできにくくなってきます。
疑問や不安など、お気軽にご相談・お問い合わせください! 歯並び矯正無料相談 随時受付中! お気軽にどうぞ!
疑問や不安など、お気軽にご相談・お問い合わせください! 歯並び矯正無料相談 随時受付中! お気軽にどうぞ!
  • メールからご予約・お問い合わせ
  • お電話からのご予約・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る