治療費用

治療費用一覧price list

※価格は税込です。

矯正装置・詳細 料金(税込)
歯並び相談・検査・診断(模型分析・セファロレントゲン)
ご自身またはお子様の歯並びが気になる方は、まずはお気軽にご相談ください。ご相談の上、模型・セファロレントゲンなどを用いて、患者様のお口や歯並びの状態を検査・診断します。
サリバテスト(唾液検査)
0円
小児矯正
第1期矯正約5~10歳
床矯正という透明な矯正装置を用いた矯正です。
サリバテスト(唾液検査)
300,000円
クリアブラケット矯正(ワイヤー矯正)
第2期矯正約11歳以上
白くて透明なワイヤーを用いたブラケット矯正です。一般的な銀色のハリガネは、当院では使用しません。
サリバテスト(唾液検査)
700,000円
インビザライン矯正(マウスピース矯正)
第2期矯正約11歳以上
目立たず、痛みにくく、取り外すことのできる透明なマウスピース型の矯正です。
サリバテスト(唾液検査)
700,000円
プチ矯正(前歯だけ矯正)※上顎のみ
第2期矯正約11歳以上
白くて透明なワイヤーを用いて、目立つ前歯だけを治す矯正です。
サリバテスト(唾液検査)
200,000円
保隙装置(クラウンループ、バンドループ、クラウンディスタルシュー)
20,000円
リンガルアーチ保隙装置
50,000円
調整料(1回/月)
3,300円

デンタルローンについてdental loan

Orico

より多くの患者様により良い治療を受けていただけるよう、当院では「株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)」と提携を結び、治療費を無理のない分割でお支払いいただける、デンタルローンを導入しています。
オリコが患者様に代わって歯科治療費を立て替え、患者様がオリコに月々返済していただく支払い方法です。

  • オリコデンタルローンのメリット!
    • 手続きが早い(Webで簡単申込)
    • 手続きが簡単(収入証明など不要)
    • 審査が早い(最短3分、長くても半日程度)
    • 分割12回払いまで可能
    • 医療費控除が受けられる
    • 金利手数料はなし(医院負担)
  • オリコデンタルローンのメリット!
    • 金利手数料はなし(医院負担)
    • クレジットカードの利用限度額に加算されない

医療費控除についてmedical expenses deducation

医療費控除とは、患者様ご自身や生計を共にするご家族のために医療費を支払った場合に受けられる、一定金額の所得控除のことです。治療代が高額になる場合が多い歯の自由診療は、医療費控除の対象となります。
毎年1月1日〜12月31日に支払った医療費を、翌年の3月15日までに確定申告すると医療費控除が適用され、税金が還付されます。次の計算式で算出した金額(最高200万円)が医療費控除の対象となります。

医療費控除額(最高200万円)=(支払った医療費の額ー保険金などで補てんされた額)ー10万円※ ※所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。

医療費控除額(最高200万円)=
支払った医療費の額 ー 保険金などで補てんされた額10万円

※ 所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。

例) 課税所得金額が500万円の人の場合、扶養家族である子供の矯正治療費に年間90万円かかったならば、
医療費控除額90万円10万円=80万円×税率30%=24万円
つまり、矯正治療に費やす費用は実質、90万円24万円=66万円で済んだことになります。
医療費控除の税率と医療費の軽減額はこちらの表をご覧ください。

課税所得金額 税率
所得税+住民税
医療費(円)
50万円 70万円 90万円 110万円 130万円 150万円
~195万円以下 15% 60,000 90,000 120,000 150,000 180,000 210,000
195万円超~330万円以下 20% 80,000 120,000 160,000 200,000 240,000 280,000
330万円超~695万円以下 30% 120,000 180,000 240,000 300,000 360,000 420,000
695万円超~900万円以下 33% 132,000 198,000 264,000 330,000 396,000 462,000
900万円超~1800万円以下 43% 172,000 258,000 344,000 430,000 516,000 602,000
1800万円超~ 50% 200,000 300,000 400,000 500,000 600,000 700,000

*

※タップで拡大

医療費控除の手続きは、医療費控除に関する事項を記載した確定申告書をお住まいの住所を管轄する税務署へ提出してください。
その際、医療費の支出を証明する領収証や通院にかかった交通費などについて確定申告書に添付、もしくは提示する必要があります。

疑問や不安など、お気軽にご相談・お問い合わせください! 歯並び矯正無料相談 随時受付中! お気軽にどうぞ!
疑問や不安など、お気軽にご相談・お問い合わせください! 歯並び矯正無料相談 随時受付中! お気軽にどうぞ!
ページの先頭へ戻る